ワンステップガード工法

ワンステップガード工法は低臭気変性アクリル樹脂と有機系短繊維を混合したパテ状樹脂を、対策が必要な部位に塗布硬化させるだけでコンクリート片はく落防止機能とコンクリート表面保護機能を併せ持つ新工法です。

特徴
  1. 省工程
    • 最短1工程なので特に高所作業車による施工で硬化を発揮します。
      施工はコテ、ゴムヘラ等で簡単に塗布することができます。
  2. 速硬化性
    • アクリル系樹脂の特徴である速硬化性により、工期短縮、早期開放が期待できます。
  3. 耐久性向上
    • 中性化防止、塩害防止、防水性に優れコンクリートの耐久性を向上させます。
  4. 耐荷重性能
    • 押し抜き試験による耐荷重には限界はありますが、ワンステップガードの塗布に応じて押し抜き荷重の調節が可能です。
  5. 安全衛生
    • 皮膚刺激性の少ない原材料を使用しています。
      低臭気のため安全な作業環境を確保でき、周囲に影響を与えません。
      劇毒物や変異原生物質、環境ホルモン類似物質を含まないため、環境を汚染しません。

お問い合わせ

部署名:建設資材特混部

お電話のお問い合わせ FAXでのお問い合わせ
TEL:03-3834-3777 FAX:03-3834-3787